ロードス島戦記オンライン シーフなブログ

MMORPGロードス島戦記オンラインにてRuthという名前のシーフで活動中。立ち回りやスキル考察が主な内容。

シーフの役割や立ち回り 後編

こんばんは。GV帰りのRuthです。

以前ぼろ負けしたギルドさんとの対戦でしたが無事勝利しました。

キル数もトップだったのでとりあえず満足です。

 

さて、シーフの役割や立ち回りの後編です。前編はこちら↓

シーフの役割や立ち回り 前編 - ロードス島戦記オンライン シーフなブログ

 

今回は「火力スキル」の話ですね。実は前編で書いたスローインダガー連発である程度はダメージが出るので、正直これだけでもいいっちゃいいです。私もダラダラやるときはダガー連打ですね。

 

そうは言っても、それだけだと寂しいので有用なスキルを取り上げながら書いていきます。ただ、私自身火力を上げるスキル回しは試行錯誤中なので、的を射ているか怪しいところがありますが。前編に倣って、読むのが面倒な人はまとめ部分へGOしてください。

 

  • ミューティレイトとスクープアウト

共に出血スキルです。まずはミューティレイトですが、単純にスローインダガーやマローダーよりもスキル攻撃力が高いのがいいところですね。あと、モーションも小さくCTもないので手数も稼げます。MPが許す限り連打してしまっていいと思います。また、出血状態にすると15秒間毎秒攻撃力の120%のDOTダメージを与えます。微々たるダメージですがうれしいオマケです。

そして、敵が出血状態になったらスクープアウトを打ち込みましょう。このスキルはシーフのアクティブスキルの中で最もスキル攻撃力が高いです。しかも出血状態の敵に用いると、攻撃力100%アップ+クリティカル確定のボーナスもついてきます。特に湖畔などのクリ率要求が高いところでは積極的に使っていくべきですね。ちなみに出血状態にするにはルーズブラッドというスキルを使っても構いません。効果時間・DOTダメージが短いですが、手っ取り早く出血状態にすることができます。

最後になりますが、これらのスキルを使うのはグロッキーをとってからにしましょう。シーフの大事な仕事はスタミナ削りなので、グロ前はしっかりダガーを投げとくべきです。

 

(ちなみに、私はマローダーを全然使ってないので、そこの考察は欠けてしまっています。直観的に使えないスキルだと感じているのですが、熟考したことはないのでよくわかりません。そのうち考えてみます…。)

 

次はチェインスキルについてです。

  • チェインスキル1「ディレイドスロー」

これは前編で取り上げた通りです。スタミナ削りのために投擲スキルを連発する以上、投擲スキルに反応して発生率が上がるものを選ぶのがいいかと思います。また、ほかのチェインスキル1と違ってCTが発生しないのもポイントが高いですね。

 

  • チェインスキル2「デルージョン」

シーフの重要な火力源ですね。敵が状態異常の場合に発生率が65%になります。普通に狩りをしてたら状態異常は必ずついているので常時65%と考えていいですね。さらにスキル攻撃力もかなり高く、CTもなし、モーションも小さいと申し分ありません。

 

シーフの主砲スキルです。シーフの50%はターミネーターで出来ていると言っても過言ではありません(何)。グロッキー時にのみ発動なので条件は厳しいですがスキル攻撃力が非常に高いです。CTは3秒なのでグロ時に2発入るって感じですね。CT短縮すれば3発入ります。グロ復帰が早い敵に対してはこの限りではないですが。ここに幸運の効果が乗ってくるとさらにいいですね。

 

ということで、まとめると…

「① グロるまではダガー連打」「② グロ時には出血状態にしてスクープアウト、その後ミューティレイト連打」「③ チェインスキルは、ディレイドスロー・デルージョン・ターミネーター」というところでしょうか。

 

もちろんこれが最適解だと言うつもりはありません(マローダーの件もありますし)。ご意見があればぜひお願いします!

 

それでは今回はこのあたりで~。

 

※補足:「シャドウスラッシュ⇒ソウルスラッシュ⇒ドレインスラッシュ」というチェインルートについて

 

f:id:macky7029:20170205154853j:plain

こちらのニコ生のスキルアンケートを見る限り、このチェインルートを採択している人が結構いるようですが、個人的にはやめといたほうがいいと思います。

 

ドレインスラッシュのMP回復で燃費の悪さを克服しようという意図は分かります。が、通常攻撃からシャドウスラッシュ⇒ソウルスラッシュ⇒ドレインスラッシュとつながる確率は55%⇒50%⇒35%で約9.6%、そして回復量はたったの3です。仮にマローダーから派生するならば、50%⇒35%で17.5%でつながりますが、そもそもマローダーでMP7(スキルレベル最大時)消費しているので収支が合わない気もします。

 

そもそも、プリさんのMP供給力が上がっていることを考えると、シーフが火力を犠牲にしてMP対策をするのもナンセンスかと思います。殲滅速度を上げることでMP消費を抑えるってやり方もありますし。どうしてもMPが厳しいときは、潜伏メイル+スティッチの後にスタミナ削りのダガーだけ投げて通常放置でもいいです。グロッキーをとるために使うMPくらいはプリさん側の努力で賄ってほしいですし(少々傲慢に聞こえるかもしれませんが…)。